人気ブログランキング |

平成の日本語

僭越ながら、平成の日本語をごく簡単に振り返ってみます。

①超
ガングロとセットで流行った印象がある。
もはや流行語とは言い難いが、今なお中高年が使うとやや見苦しい。

②イケメン
代表がキムタクだった時代は去ったが、言葉は残った。

③オタク
〇肥満体 〇眼鏡使用 〇アニメが好き 〇マンガが好き 〇洋服に気を使わない
昭和では上記のうち4つ以上該当する人に対して差別的に用いたが、
平成の間にアニメは日本人の嗜みになり、「アイドルオタク」「鉄道オタク」などの形でマニアを意味するように。

~となります
「次は〇〇駅です」が「次は〇〇駅となります」に。
「おつりは〇円です」が「おつりは〇円となります」に。
最初のうちは「なるの?!」と驚いたが、もう慣れた。

わかりみ・やばみ・つらみ
ネット用語だが、若い人は会話でも使う模様。
これらを使うと、ばかみが増す。

⑥女子
平成初期の「ギャル」はすたれ、漢字になったら、年齢層が幅広くなった
また、ギャルは出産年齢が低かったが、女子は高い。または産まない。

⑦社畜
これも平成はじめに流行し、残った言葉。
十連休が彼らに与える影響はかなり大きいのではないか。












# by nobue-nagano | 2019-04-29 15:44 | 明日のことば

嘉辰令月✖ガンダム

いま話題の「令月」。
たしかに万葉集にある言葉ですけど、
これも中国の古典に由来するのでは?

「レイ」は日本の伝統では、名前の頭につける音ではないのですが、
マンガやアニメには、ガンダムのアムロ・レイ、エヴァンゲリオンの綾波レイなど有名なキャラクターがいます。
それがいいかどうかは別として、クールジャパンを表現した元号、といえるのではないでしょうか。

…クールジャパンは死語になりつつあるようですが。

# by nobue-nagano | 2019-04-01 13:37 | 明日のことば

児童相談所運営指針

野田市の少女虐待死事件で、「なぜ野田市在住で、柏市の児童相談所に?」と感じた方もあるかと思いますが、
児童相談所は市町村ごとにあるわけではなく、
厚労省の「児童相談所運営指針」第1章第1節3(1)では
「人口50万人に最低1か所程度が必要」
とされています。
この割合が適当かどうかはさておき、
指針に従って、地方では複数の市町村に1ヵ所となっています。
でも、千葉の柏市は人口40万人以上なので
野田、我孫子、流山、松戸までを担当区域にするのは多すぎかと。
ちなみに、人口58万の鳥取県には3か所あるのですが。
(こちらに詳しい→ https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv30/zisouichiran.html)


2013 年度文部科学省「教員の資質能力向上に係る先導的取組支援事業」採択「児童虐待問題に係るリーダー育成と研修プログラム開発」報告書

# by nobue-nagano | 2019-02-06 15:47 | 明日のことば

思惑

「思惑」という言葉は、廃れていくのではないかと思っています。
理由は、誤訳が生じやすいからです。
でも、新聞社の人はけっこう好きみたい。

たとえば、産経ニュースの12月15日のニュースの一文

玉城氏は9月の知事選で辺野古移設反対を訴えて当選しており、土砂投入着手後も自身の求心力を維持したい思惑があるとみられる。
https://www.sankei.com/photo/daily/news/181215/dly1812150008-n1.html

これをグーグルでいったん英語に翻訳し、それをさらに同じグーグルで日本語に翻訳すると

玉城氏は9月の総選挙で辺野古の移転に反対して選挙で勝利し、土砂を打ち上げた後も自身の求心力を維持したいとの考えがあるようだ。

一方、SO-NETの翻訳で同じことをやると、ちょっと勘違いが。。。

玉木氏は9月の知事選において、この地域の移転に反対する選挙に選出され、土砂の打ち上げ後、自身の求心を維持することが期待されている

そしてエキサイトの翻訳では、だいぶ違う話になりました。

タマキさんは9月に知事選挙について向こう側の辺野古転勤を訴えて、選ばれて、地球と砂の投資開始の後にその求心力を維持したい予想もあると思うことができる。

# by nobue-nagano | 2018-12-15 18:10 | ほめたり、けなしたり

高輪ゲートウェイ

「高輪ゲートウェイ」と聞いて、思い出したのは「アジア・ゲートウェイ構想」。
というわけで、平成19年の衆議院本会議の記録をコピペします。発言者は安倍首相。

アジアなど海外の成長や活力を日本に取り入れることは、二十一世紀における持続的な成長に不可欠です。
二〇一〇年に外国人の訪問を一千万人とする目標の達成に向け、<略>日本がアジアと世界のかけ橋と
なってともに成長していくアジア・ゲートウェイ構想を五月までに取りまとめます。
166 - 衆 - 本会議 - 2号
平成19年01月26日

この「アジア・ゲートウェイ構想」の掲げた訪日1千万人を達成したのは2013年でした。
そこから急増し、日本政府観光局によると2017年は2869万人となっています。
しかし、東京はアジアの「ゲートウェイ」というよりは、
ショッピングセンターになった感じがしないでもない。
「高輪ゲートウェイ」は、高輪のショッピングセンター化を婉曲に表現したネーミングなのでしょうか。
そう考えると、「高輪ゲートウェイ」は「高輪ショッピングセンター」よりも短くて良いと思います。


日本政府観光局が使う「訪日外客」という用語は、
日本に居住する外国人ではない訪日外国人客を意味するそうだが、
居住者は「客」ではないのだから、「訪日客」で用が足りるのではないか。






# by nobue-nagano | 2018-12-06 12:07 | 明日のことば

聞く耳を持たない

秋篠宮殿下の「聞く耳を持たなかった」という発言に対し、
今日の読売新聞によると、宮内庁の西村次長が
「意見の違いがあっても、宮内庁の考えを理解してもらうため説明を尽くすべきだったと語った」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181203-OYT1T50064.html
とのことですが、
耳の話が口の話になっていますよ⁉

「聞く耳を持たない」は
平成最後の流行語になるかもしれませんね。
↑本年最大の流行語はコレでは?


# by nobue-nagano | 2018-12-04 00:56 | ほめたり、けなしたり

文楽への旅

とざいとーざーい。
私が憚りながらコーディネート・構成・執筆をあいつとめます、
ダイワハウスさんの日本文化シリーズ、
吉田玉男さんの回の前編が一般公開されました。
付属の動画は、大阪・国立文楽劇場の玉男さんの楽屋にご案内~!
という豪華内容でございます。
ご高覧よろしくお願い申し上げます。
d0063076_13292124.jpg
撮影でお世話になりました皆々様に深謝申し上げます。

# by nobue-nagano | 2018-10-26 13:38

地裁かるた

ネットのニュースに、「地裁かるた不審ハガキ」という見出しが。
それを読んで、ハガキの裏に
あ あなたがなるかも裁判員
い いそがば示談」とか書いてある
「地裁かるた」が配達されているのかと不審に思いましたが、
単なる読み間違えでした。
正しくは「地裁かたる不審ハガキ」でした。

かるた制作のご依頼、歓迎いたします。

# by nobue-nagano | 2018-10-03 19:23 | 明日のことば

平成最後の敬老の日

今年の夏、「平成最後の夏」というフレーズが流行しましたが、
さすがに退位があらかじめ決まっているから使えるわけで「昭和最後の~」はなかったのでした。
平成最後の敬老の日に、平成元年の人たちが「三十年後」について
どう語っていたのか、国会会議録でちょいと検索してみました。

本年九月十五日の新聞を見ますと、六十五歳以上の高齢者の方々は全人口に対して一一・六%だ。
しかも三十年後の二〇二〇年にはこれが二三%から二四%、倍になる、こういう予測もされているわけでございます。
116 - 衆 - 大蔵委員会 - 1号 平成01年10月31日

29年後の今朝、新聞記事によると「65歳以上の高齢者」が3557万人で、人口の28・7 %を占めるとか。
5%近いズレは、少子化が予想よりも深刻であることに由来するのでしょう。
でも、30年前、少子化を心配している人はすでにたくさんいたようです。

例えば十五年前の人口予測によりますと、昭和六十三年には赤ん坊は百七十万生まれているはずなんであります。それが十年前の予測では百六十万になり、五年前の予測では百四十万になって、実際に昨年生まれたのは百三十一万人でございますから、要するに、その差が年金の保険料を上げたり、あるいは年金の給付を引き下げたりせざるを得ないのでございます。
114 - 衆 - 予算委員会公聴会 - 2号  平成01年03月02日

昭和63年の29年後、平成29年に生まれた子は、94万1千人。
170万人生まれるはずが、130万人だった昭和末より、さらに40万人少ない。

少子化でいろいろ困るにしても、
長く生きられるのは、平和で豊かな証拠。
子の数は急増しなくていいから
急に平均寿命が短くなったりしないでほしいです。




# by nobue-nagano | 2018-09-17 17:09 | 明日のことば

自民党総裁を奈良判定で選ぶ

もしあなたが自民党員なら、今話題の奈良判定を参考に、
奈良を基準に総裁選で誰を選ぶか決めるのもよいかと思います。
わたしは自民党員ではありませんが、
総裁選の候補者が、どれだけ奈良のために発言しているのか、
国会会議録検索システムで調べてみました。

「石破茂×奈良」では、6件。
「安倍晋三×奈良」は、2件。

首相なのに奈良がたった2件なんて奇妙に思いましたが、
「安倍晋三×愛媛」でも、7件です。
愛媛には加計学園問題があったのですが、意外と多くありません。
ちなみに
「安倍晋三×山口」は127件
「石破茂×鳥取」では102件。
国会議員は国会で出身地(本人またはご先祖の出身地)を連呼しているものなのですね。

ボクシングの人が理事会で出身地を連呼したのも、
上の好むところ下(しも)必ず随う
ということばの通りかと。。

奈良、山口、鳥取に縁がない自民党員は、
自分の出身地あるいは気になる都道府県で検索してみてはいかがでしょう。
たとえば、

安倍晋三×沖縄:171件
安倍晋三×広島:48件
安倍晋三×長崎:28件
安倍晋三×熊本:38件
安倍晋三×福島:221件

石破茂×沖縄:125件
石破茂×広島:28件
石破茂×長崎:23件
石破茂×熊本:21件
石破茂×福島:29件

今どきの首相や国務大臣は、国会で「沖縄」や「福島」を
千回くらい口にしてきたのでは、と思っておりましたが、
そうでもないようですね。
下記は候補者ではありませんが、参考までに。

菅義偉×沖縄:72件
菅義偉×福島:25件
菅義偉×広島:6件
菅義偉×長崎:7件
菅義偉×神奈川:12件
菅義偉×横浜:53件

神奈川が地盤の場合、国会で連呼するのは市の名前なんですね!

小泉純一郎×神奈川:15件
小泉純一郎×横須賀:29件

ふーむ。「神奈川判定」はありえないようです。
(2018年8月10日)

# by nobue-nagano | 2018-08-10 21:00 | ほめたり、けなしたり

勝負師

サッカーw杯で西野監督のことを「勝負師」と表現するコメントをよく見聞きします。
でも、「勝負師」って、ばくち打ちのことですから、
言われた人は嬉しいのかどうなのか。

昨日のポーランド戦のあとのツイッターでは
「勝負師さが凄い」というコメントも。
「勝負師らしさ」の間違いではないかと思いましたが、
そうではないような気も。

「漢字+さ」の名詞は、上品さ、下品さ、大切さなど、
「形容動詞+さ」が基本ですから
「勝負師さ」は、「勝負師」が形容動詞っぽくなっているということでしょう。

つまり
「勝負師なことを言う」
「勝負師な振る舞いをする」
といった表現がすでに存在するのかもしれません。

「女子」「男子」は、広告や出版でも形容動詞っぽく使われているので
「勝負師」がそうなっていくとしたら、
「し」で終わるほかの職業や名詞にも広がりそうです。

たとえば、
「美容師さがえぐい」
「医師さがやばい」
「代議士さが半端ない」

こうなると、ほめてるのか、けなしているのか、
なんだかよくわからないけれど、
代議士さが半端ない人たちが働き方改革の法案を成立させ、
ニッポンは過労死さアゲたようです。



# by nobue-nagano | 2018-06-29 13:49 | ほめたり、けなしたり

上から目線

今話題の日大アメフト部会見。
「上から目線」の司会に注目が集まっていますが、
「目線」はもともと撮影の言葉で
「1カメに目線くださーい」といった使い方をします。
テレビの人が番組の中でも使うようになって
今ではだいぶ日常的なことばとなりました。

古来、芸能に由来することばは多いのですが、
撮影現場で「『上から目線』くださーい」とはいいません。
目線が一般的になって、フラットに発音する「上から目線」が生まれたかと思います。

気づいたら日常のことばになっていた「上から目線」は
いつごろ広まったものかと、国会会議録の検索をしてみました。
(新語や流行語は新聞より早く国会に登場する傾向あり)

最初の使用例は平成19年12月。けっこう新しいです。*以下、敬称略。

私のつたない経験から申しますと、隊員の士気高揚の一つの施策としては、
各人ごとの心情把握に基づくやっぱりきめ細かな指導、これがやっぱり一番だと思っています。<略>
上から目線ではなく、自分と同じ立場になって考えてくれているんだと、そういう共感が
本当に大事だと思っています。  68 - 参 - 外交防衛委員会 - 13号   平成19年12月18日

発言者は自民党の佐藤正久。ざっくりいえば、元自衛隊のヒゲの人。
上下関係に厳しい環境では「上から目線」に気を付けることが「本当に大事」なんでしょう。
「共感」ということばが意味深すぎてコワいですけど、それはともかく
5月25日の段階で、戦後国会全体で「上から目線」は242件あります。
パラパラ見ていると、農業、沖縄の基地問題、地域活性化などの問題と
「上から目線」は非常に大きな関係があるようです。
辺野古基地の「粛々と」が「上から目線」と批判されたこともありました。

確かに、今まで政府として粛々という言葉を使っておりましたので、
<略>その言葉が上から目線的な雰囲気があるのでやめてもらいたいということであれば、
これはあえて私も使う必要はないと、このように思っております。
      189 - 参 - 予算委員会 - 18号  平成27年04月09日

発言者は、安倍晋三。「上から目線」と批判されるのは嫌いみたいですが、
「粛々と」とほめられるのは好きみたいです。

さて、昨日、総理は働き方改革関連法案の中から裁量労働制に関する部分を削除するという
大変大きな決断をされました。法案提出前の政府・与党の議論の中で粛々とこのような判断をされたことは、
私は正しい判断だと思います。196 - 参 - 予算委員会 - 4号 平成30年03月01日

発言者は、丸川珠代。ここにおける「粛々と」の意味はよくわかりませんが、
あったほうが聞こえがいい感じです。
「上から目線」の上司をおだてるには、こういう風に「粛々と」を使うとよいと思います。




# by nobue-nagano | 2018-05-25 12:49 | ほめたり、けなしたり

道徳の学習指導要領の観点から安倍首相を評価する

道徳が教科になったということで
「小学校学習指導要領解説 特別の教科 道徳編」
をチラ見したら、「内容」がなかなかすごい。
「内容」とは、

学年段階ごとに示されている内容項目は,その全てが道徳科を要として学校の
教育活動全体を通じて行われる道徳教育における学習の基本となるものである。

というもので、さっくりいえば「何を教えるか」ということ、たとえば

(1)よいことと悪いこととの区別をし,よいと思うことを進んで行うこと。
(2)うそをついたりごまかしをしたりしないで,素直に伸び伸びと生活すること。
     (A 主として自分自身に関すること 小学校第1学年及び第2学年 より)

一見あたりまえのことのようですが、そうでもない。
自信をもって「できている」と言える大人がどれだけいるか。
道徳教育の大切さをよく言う安倍首相だって、
「よいと思うことを進んで行」っているようだけど、「よいことと悪いことの区別」はできないみたい。
そして、「うそをついたりごまかしたり」しますが、「素直に伸び伸びと生活すること」はできているようです。

(8)気持ちのよい挨拶,言葉遣い,動作などに心掛けて,明るく接すること。
        (B 主として人との関わりに関すること 小学校第1学年及び第2学年 より)

この内容項目については、麻生さんへの指導が必要では。

(6)身近にいる人に温かい心で接し,親切にすること。
(9)友達と仲よくし,助け合うこと。
       (B 主として人との関わりに関すること 小学校第1学年及び第2学年 より)

上記については安倍さんも麻生さんも、大変よい評価が得られるでしょう。
けれども、それが国全体のためになっているわけではない。

もし小学校で学級委員長と仲良くしている子が、目立たない子に、
「**さんのために、日誌を書き直せよ~、できないのかよ~。できないなら、学校へ来れなくしてやる」
と言ってきたら、まぎれもなく、いじめでしょう。
道徳の評価は本当に難しいですね。。。


# by nobue-nagano | 2018-05-13 12:19 | ほめたり、けなしたり

プロフィール


プロフィール:
新潟生まれ。早稲田大学法学部卒業後、放送局でのブラック労働、
小学館『日本国語大辞典』編集部での読書労働を経て、
ライター/コピーライター/企画編集の業を営む。
かつては教育系B社、U社の仕事が多かった関係で、保育士資格をもつ。
四十路にして突然、短歌と俳句をはじめる
短歌「かりん」、俳句「街」に所属。俳人協会会員。そちら方面の筆名は、山﨑垂。
横浜在住。家族は、夫と長男(高専で寮生活中)。

連絡先:
有限会社アーリーバード TEL.03-6721-9677
nagano@early-bird.co.jp











# by nobue-nagano | 2018-04-19 13:42 | プロフィール

正直おじさん総理大臣

d0063076_10031095.jpg
日本では正直は大切な徳目と考えられていて、
「神明は正直の頭(こうべ)に宿る」
「八幡大菩薩は正直の頂にやどり給、別のすみかなし」日蓮遺文‐法門可被申様之事>
「正直爺さん柿食えばポチが鳴くなり」なんていうわけです。(柿はないか)
正直を副詞として「正直不可能だ」「正直わからない」などともいいますが、
「正直申しまして」を頻繁に使う人に対しては、
(この人、いつもは正直に話をしてないのかな)と思ってしまいます。

そこで、国会会議録検索システムで、内閣総理大臣の「正直申」を検索してみると
意外な結果が。内閣総理大臣で「正直申しまして」や「正直申し上げて」がもっとも多かったのは
平成おじさん小渕恵三氏で34件、
その次は麻生太郎氏の29件。
安倍晋三氏は9件だから、そんなには多くない)*4月11日午前10時の検索

「正直」といえば、安倍晋三氏は、かつてこう語っていました。
引き続き北朝鮮に対して、迅速に調査を行い、速やかにかつ正直に結果を日本に通報するよう強く求めていく考えであります。
第189回 参議院本会議平成27年02月17日

国民も今内閣に強く求めているのですが。。。。
ーー
写真と本文、とくに関係なくて恐縮です。
この石垣で場所がわかるのは「あんたも好きねえ」(←古い)の方でしょう。

# by nobue-nagano | 2018-04-11 11:28 | 明日のことば

(誰の)気持ちに寄り添っているのか問題

「~の気持ちに寄り添う」「~の心に寄り添う」と近年よく言いますが、
昔は「寄り添う」のは身体で、気持ちや心ではありませんでした。
このような言い方が広まったのはいつからかなと
国会会議録で、「心に寄り添」(寄り添う、寄り添って等)の発言を検索してみると
176件あり、いちばん古いのは平成9年でした。
厚生委員会の参考人に呼ばれた在宅介護支援センターの方の

孤独や寂しさの中にいるお年寄りの心に寄り添いながら
[001/176] 141 - 参 - 厚生委員会 - 2号
平成09年10月21日

この時代は、お年寄りとか犯罪被害者など、
弱い立場の人々が「寄り添」われる対象でした。
東日本大震災のときに

○野田内閣総理大臣 従来の仕組みでは対応できないことが今いっぱい起こっているというふうに思います。要は、被災者の気持ちに寄り添って問題解決をすることだというふうに思います。
[001/038] 178 - 衆 - 予算委員会 - 2号
平成23年09月27日

といった言い方が広がり、
内閣総理大臣が安倍晋三氏になるとさらに国会で使われる頻度が高まります。
国会会議録全体で「気持ちに寄り添」155件のうち37件が同氏。
同氏は「心に寄り添」という言い方も好みますので、
「内閣総理大臣」×「心に寄り添」で
出てくるのは安倍晋三氏のみ(31件/176件)。
ちなみに、同氏が寄り添う対象とするのは、
「沖縄の方々」「被災地の方々」「農家の方々」など。
これらの人々は、この5年間、政府は寄り添ってくれたと感じているのでしょうか。
首相の気持ちに寄り添った言動をする人は多いみたいですけどね。。


# by nobue-nagano | 2018-03-19 15:04 | 明日のことば

カワウソたち

『日本語は悪態・罵倒語が面白い』光文社知恵の森文庫
発刊いたしました。
国会会議録からの迷言や、明治~昭和のドン引き系新聞記事などをたくさんご紹介しております。

ウソをついたのか、どうなのか、国会でよく問題になりますが、
ウソの語源は、カワウソという説があります。
カワウソは古くは「をそ」「かはをそ」と呼ばれまして、
人をだます怪物である、河童の仲間である等、アヤシイ動物とされてきました。
水陸の両方で活動し、立ち上がったりするのがアヤシイと見られた原因のようです。
二ホンカワウソは乱獲、環境悪化により絶滅したようですが、
国会でウソをつく議員は絶滅するおそれもないのに保護されている。不思議です。
d0063076_10335023.jpg


# by nobue-nagano | 2018-03-16 11:19 | ほめたり、けなしたり

樹木の名前

d0063076_16104352.jpg
本日2月19日は、山と渓谷社『樹木の名前』発行日です。

亡くなった高橋勝雄氏が遺した仕事を引き継ぐ形で、
遺された原稿の成仏のために参加したのですが、
ある意味、おもしろい仕事ではありました。
日本人は身近な樹木をよく観察し、花の色、葉の形、実のつき方と、そ
れぞれの特徴をつかんで名前をつけてきたのだなあと
ネーミングのセンスと観察眼に敬服しました。
(明治の植物学者たちがつけた名前は事務的で、情緒に欠けますが、
彼らの研究熱心さは伝わります)

この原稿を書いている間に屋久島に行く機会があったので
(仕事ではなく、水泳大会に参戦)
以前、仕事でお世話になったネイチャーガイドさんに
ヤクタネゴヨウを見にいく個人ガイドを依頼したところ、
すばらしい景観を見ることができました(上の写真)。
日本各地に巨樹や貴重な植物の群生地があるのですから、
世界にサクラ以外の木や花もアピールしてほしいなあと思います。

# by nobue-nagano | 2018-02-19 16:16 | プロフィール

IoT(いつでも俺が大将だ)

d0063076_14582716.jpg
久しぶりの投稿なので、ここにたどり着くまでに大変苦労しました。
それはさておき、近年、IoT、IoTとよく言いますが
Internet of Thingsにちょうどいい日本語がないのでしょう。
「モノのインターネット」は長すぎて言いにくいし、書きにくい。
かといってIoTがIoTのままであるのは、
この分野の発展には望ましいことではありません。
アルファベットの略語が日本人に愛されるのは、
日本語が略されたときだけ(ONはオーエヌ、オンではない)
とまでは言えないものの、
ニュースなどでATMは「現金自働預払機」だし、
UNICEFはカタカナで「ユニセフ」。
「リモコン」みたいに省略できるといいのですが、
「モノネット」はモノをインターネット販売するサイトみたいだし、
実際、そのような名前の通販サイトが存在します。
こうなりゃスマホにならって「イオテ」にしてはどうでしょう。
「わが家はイオテで安心」とサザエが笑って
波平が入浴時のヒートショックで命を落とす危険性は下がります
(あの家の場合、断熱対策のほうが先かな)。

写真は、IoT=いいお天気の例。
去年の2月、奈良に雪が降ったときに
たまたま奈良の東吉野で撮影がありまして、
その後に撮影隊と別れてひとりで奈良市に泊まった翌朝、
若草山に行くと、山頂にはシカだけで、
ほ乳類同士で見つめ合った次第です。
(相手は「餌くれないの?」と思っていたでしょうが)
d0063076_00522525.jpg

# by nobue-nagano | 2018-01-27 02:10 | 明日のことば

(レッド・ツェッペリンの)中心人物は誰だかわからぬまま、(シド・ヴィシャスの)ドンチャン騒ぎ

めったに更新をせず、今年2回目というテキトーさですが、
それはさておき、
ロック(洋楽)をめぐる新聞報道のお話。

ミック・ジャガーが初来日した頃から、
大麻で捕まったわけでもないのに、来日した大物ロック歌手・バンドが
新聞1面に掲載されるようになりましたが、
昭和の時代の新聞においては、ロックの扱いははなはだ粗雑でありました。

昭和45(1970)年1月、ジョン・レノンが初の個展を開いたことを報じる朝日新聞 <注1>の見出しは
レノン君、絵画に進出
当時のレノンは29歳。決して若くありません。
子どもでもないレノンを「君」で呼ぶのは、親しみの表現ともいえますが、
リスペクトの表現ではないことは確か。

同じく朝日新聞の、レッド・ツェッペリンの解散を伝える記事<注2>は、
見出しでは
中心人物失い グループ解散
と伝え、本文ではバンドについて、
ジミー・ペイジ(ギター)を中心にした四人グループで、
と説明しているので、ここだけ紹介すると、ペイジが脱退したみたいです。
(実際にはドラムのジョン・ボーナムの急死により解散)

セックス・ピストルズのシド・ヴィシャスの死亡を伝える記事になると、
これも朝日新聞<注3>ですが、偏見があからさまで、

ビシャスはマンハッタンのホテルで一緒に暮らしていたゴーゴー・ダンサーが「目をさまして見たら腹を刺されて死んでいた」と警察に届け出て、その直後に殺人容疑で捕まっていた。一日になってやっと保釈申請が許可になり、その夜はファンの女性たちと朝までドンチャン騒ぎ。

「ドンチャン騒ぎ」、最近あまり見なくなった日本語ですが、当時もふつう死亡記事で見る言葉ではなかったと思います。
記事中の「ゴーゴー・ダンサー」は、映画『シド・アンド・ナンシー』などで、
ロック好きにはおなじみの、ナンシー・スパンゲンのことです。
なお、この事件を伝える日本経済新聞の記事<注4>は、もっと客観的です。

ビシャスは昨年十月、元ゴーゴーガールで当時ビシャスのマネージャーをしていたナンシー・スパンゲンさん(28)をナイフで刺殺した容疑で逮捕されたが、保釈されて裁判を待っていた。

このところ朝日新聞の体質が問われていますが、
中立性を欠く表現を看過する伝統があるのかもしれませんね。
(そして日経新聞は、意外と昔からロックの話題をよく取り上げている)

なお、現在発売中の日経BP社『大人のロック!』2014年秋号では、
サマー・ソニックで来日したロバート・プラントとクイーン+アダム・ランバートの公演について
中立とはいいがたい、贔屓目線のリポートをお伝えしております。
ご高覧いただければ幸いです。

注1 『朝日新聞』昭和45(1970)年1月14日東京版夕刊
注2 『朝日新聞』昭和55(1980)年12月10日東京版夕刊
注3 『朝日新聞』昭和54(1979)年2月3日東京版夕刊
注4 『日本経済新聞』昭和54(1979)年2月3日夕刊

# by nobue-nagano | 2014-09-17 17:34 | 明日のことば

「へ」は「平和」の「へ」

2014年も明けて8日。早いものです。
小中学校の3学期も始まります。
この時期、小学校では国語の授業や朝の活動で
カルタをとるところもあるようです。
ぐんまちゃんの群馬県では 地元カルタ(上毛カルタ)をやるそうで、
もし知り合いに群馬県出身者がいたら、
「ね・ねぎとこんにゃく」と言ってみてください。
必ずや、「下仁田名産」と続けてくれるでしょう。

カルタを社会教育に使うのは、 日本人の好きなことのひとつであるらしく、
第二次大戦後、文部省の管轄にあった憲法普及会は、
新時代の日本のカルタとして「新いろはかるた」を発行しました。
いわく、  
   いくさをなくす新憲法  
   ろばたよりよ(世)論  
   花も実もある人となれ  
   にこにこ笑顔で話せばわかる  
   封建かたぎははやらない

実物はこちら↓
作者は、辰野隆(仏文学者)、颯田琴次(音声学者)、
徳川夢声、サトウハチロー の4人とされています。  

「新いろはかるた」に類したカルタは、ほかにもあったようで、
去年11月、衆議院憲政記念館「戦後日本の再出発特別展」では
「新憲法漫画いろは歌留多」が展示されていました。★注
パンチ力では、こちらがまさっています。
   
  ゆ ゆめをさましたポツダム宣言  
   手がるにきめるな国家の予算  
   役人こぞってまごころ奉仕  
   日本の象徴われらの天皇

お茶を飲んでいる横で、子どもらがこのカルタで、
「男と女 権利は同じ」 なんてやっていたら、
お父さん、どんな気持ちだったやら。

この二つの憲法カルタ、まったく別につくられていますが、
偶然にも、「へ」は同じワードから始まります。  

 へ 平和の世界 われらののぞみ (新いろはかるた)  
 へ 平和道標 一百三條  (新憲法漫画いろは歌留多)

「へ」といえば 「平和」とくるほど、
戦争の時代を生きた日本人は、憲法に「平和」を求めたのでしょう。
……でも、安倍カルタの「へ」は、 別のワードになりそうですね。


<注>
「戦後日本の再出発特別展」小冊子(無料配布!)によると、
展示された「新憲法漫画いろは歌留多」(池田さぶろ画)は個人蔵

# by nobue-nagano | 2014-01-08 16:36 | 明日のことば